蜂の子はサプリでの摂取もおすすめ!

蜂の子はその形などから、どうしても食べるのに抵抗があるという人もいるでしょう。
味に癖があるというのも、必ずしも間違っていません。
そんなあなたにおすすめしたいのが、蜂の子のサプリメントです。

1.生の蜂の子が敬遠される理由

蜂の子は生で食べるに越したことはありませんが、どうしても食べられないという人もいるでしょう。
昆虫の幼虫という形状と、味に癖があることが主な原因です。

1-1.食べない理由・形がダメ

近念の日本においては、昆虫を食べることは必ずしも一般的ではありません。
蜂の子の形は若いころは芋虫そのものですし、蛹の状態だとかなり成虫に近くなっているケースもあります。
食べる前に、こうした形を見て食べる気をなくしてしまう人がいてもおかしくありません。
実際に食べている人もいるんだよと説明しても、こうした先入観はなかなか取れるものではありません。

1-2.食べない理由・味に癖がある

すべての蜂の子に癖があるというわけではありませんが、他の昆虫を食べているスズメバチの幼虫は、個体によっては癖の強い味がするケースがあります。
イナゴをはじめとする昆虫を食べたことがある人の中には、あの癖のある味が嫌だという人もいるでしょう。
スズメバチの子のお腹に餌が残っていると、そうした癖のある味になってしまうというわけです。

2.サプリならすべての問題が解決!

こうした問題を解決してくれるのが、蜂の子のサプリなのです。
蜂の子の成分を抽出したうえで、錠剤の形にしたり、カプセルに入れていたりするのです。
これならば芋虫や蜂の形をしていませんので、食べる前から抵抗を感じるようなことはないでしょう。
また、蜂の子のお腹にある餌もちゃんと除去されていますので、味の癖もなくなっています。
そして、タンパク質や脂質、ビタミン、ミネラルといった蜂の子の栄養分はちゃんと確保されているのです。
蜂の子が体にいいことが分かっていても、食べるのには抵抗があるという人は、サプリでの摂取をおすすめいたします。

トップに戻る