蜂の子とコエンザイムQ10配合のサプリの効果は?

蜂の子はその見た目から食べるのに抵抗があるという人も多いため、最近では蜂の子のエキスを使用したサプリメントが販売されています。
蜂の子サプリにはさまざまな成分が追加されていますが、その中にはコエンザイムQ10もあります。
蜂の子とコエンザイムQ10を同時に摂取することで、どのような相乗効果が期待できるのでしょうか。

1.蜂の子にはエネルギー源もいっぱい!

蜂の子というと聴力障害の改善などの効果が注目されがちですが、カロリーの方は100グラム当たり250キロカロリーとそこそこ高めです。
タンパク質以外にも炭水化物や脂肪分を多く含んでおり、立派なエネルギー源となってくれます。
体を動かすエネルギーが減少すると、疲れを感じたり、免疫力が低下したりするなどのデメリットがあります。
蜂の子によってエネルギー源を摂取することで、体がしっかりと動くようになってくれるというわけです。
蜂の子が滋養強壮に効果的とされているのは、ビタミンやミネラルだけでなく、炭水化物や脂肪分もちゃんと摂取できるからなのです。

2.エネルギー生成を助けるコエンザイムQ10

ただ、いくらエネルギー源があっても、効率的に利用されなければ滋養強壮にはつながりません。
エネルギーは細胞内のミトコンドリアで生み出されますが、活性酸素などによってミトコンドリアの働きが低下していると、エネルギー源を十分に生かし切ることができません。
このミトコンドリアの働きを活発にしてくれるのが、コエンザイムQ10なのです。
コエンザイムQ10によってミトコンドリアが活性化すれば、蜂の子に含まれている炭水化物や脂肪分が効率的にエネルギーとなり、滋養強壮効果がより高くなってくれるというわけです。

3.まとめ-滋養強壮の相乗効果に期待!

蜂の子のエネルギー源と、コエンザイムQ10のミトコンドリア活性化の相乗効果により、大きな滋養強壮効果が望めるのが、蜂の子とコエンザイムQ10のサプリなのです。
最近、疲れやすくなったと感じているあなたにおすすめのサプリと言っていいでしょう。

トップに戻る