蜂の子のカロリーはどのぐらいなの?

蜂の子には必須アミノ酸がすべて含まれているなど、栄養満点であることはよく知られています。ただ、ダイエットに励んでいる人にとっては、蜂の子のカロリーがどのぐらいなのかも気になるところです。蜂の子のカロリーは高いのでしょうか、それとも低いのでしょうか。

1.蜂の子のカロリーは意外と高い

蜂の子のカロリーは、100グラム当たり250キロカロリーです。これだけ書くと高いのか低いのか分かりませんので、分かりやすい食品と比較してみましょう。

1-1.米飯と比較
まず、食べると太る代表格みたいに言われている米飯はどうでしょうか。100グラム当たりの168キロカロリーと、意外と大したことはありません。蜂の子は米飯より、かなりカロリーが高いのです。

1-2.肉と比較
では、肉と比較するとどうでしょうか。100グラム当たりのカロリーは、牛肉だとヒレが133キロカロリー、モモが182キロカロリー、比較的脂の多い肩ロースでも240キロカロリーです。豚肉の場合、ヒレ115キロカロリー、モモ183キロカロリー、肩ロース253キロカロリーです。つまり、蜂の子のカロリーは牛や豚の肩ロースとほぼ同レベルで、意外と高いことが分かります。

2.必要以上にカロリーを気にする必要はない

ただ、蜂の子のカロリーが高いといっても、必要以上に気にする必要はありません。なぜなら、蜂の子には脂肪燃焼効果を高め、痩せやすい体にしてくれる成分が含まれているからです。脂肪がエネルギー源として使われるためには、リパーゼという酵素による分解が必要になります。リパーゼを活性化させるためにはアラニン、プロリン、リシンなどのアミノ酸が必要ですが、蜂の子にはこのすべてが含まれています。また、脂肪の燃焼効果を高めるためにはビタミンB2も必要ですが、蜂の子にはビタミンB2も含まれています。カロリーが高くても、消費されやすい体にしてくれる効果を持っているのです。

3.まとめ-それでも量には気をつけよう

蜂の子はカロリーが高いといっても、必要以上に気にする必要はありませんが、あまり食べすぎるとせっかくのダイエット効果が帳消しになります。くれぐれも量には気をつけましょう。

トップに戻る