オオスズメバチの蜂の子って食べられるの?

蜂の子はミツバチだけでなく、さまざまな種類のものを食べることができます。
蜂の中でも最大級であるオオスズメバチも、蜂の子を食べることは可能で、ネット通販で取り扱っていることもあるのです。

1.オオスズメバチとはどんな蜂なの?

オオスズメバチはスズメバチの中では最も大きく、日本にも生息しています。

1-1.サイズはどのぐらいなの?

オオスズメバチの成虫の体長は、最も大きいものだと5センチを超えるとされています。
これは、オオスズメバチの幼虫や蛹も、それなりのサイズになることを意味しています。
同じスズメバチの仲間であるクロスズメバチと比較しても明らかに大きく、ご飯に混ぜて食べられるようなサイズではありません。

1-2.おすすめの食べ方は?

そんなオオスズメバチの食べ方のうち、おすすめできるのは串焼きです。
ジャンボサイズの蜂の子を串に刺し、タレを付けて炭火で焼くと意外といけるといいます。
他の蜂の子は、サイズ的にこのような調理法は不可能です。
ネット通販で取り扱っていることもありますので、試してみてもよさそうですね。

2.オオスズメバチの蜂の子の注意点

ただ、オオスズメバチの蜂の子についてはいくつか注意点があります。
入手が難しいことと、個体によっては味に癖があることです。

2-1.入手が難しいオオスズメバチの子

そもそもスズメバチはミツバチと違い、どちらかというと害虫の扱いなので、飼育しているようなことはほとんどありません。
このため、蜂の子を入手するためには野生種の巣を確保する必要がありますが、オオスズメバチの毒はスズメバチの中でも最も強力なので、巣の確保には専門の防護服が必要です。

2-2.味に癖がある理由は?

もうひとつの注意点である癖の強い味ですが、これは食べ物によるものです。
スズメバチは幼虫に他の昆虫などを与えており、この餌が体内に残っていると癖の強い味になるのです。
逆に成虫になる直前の蛹は内臓に食べ物がほとんどないので、癖があまり強くありません。
食べやすい個体が欲しいならオオスズメバチの蛹の購入がおすすめです。

トップに戻る