蜂の子サプリに副作用はあるの?

蜂の子の形や、味の癖がダメだという人にとって、蜂の子の成分が凝縮されたサプリメントはありがたい存在でしょう。
ただ、そうしたサプリを使用する際に気になるのが「副作用の有無」です。

1.基本的にサプリの副作用はなし

結論から書くと、蜂の子サプリに副作用はありません。
そもそも蜂の子に含まれている成分を見ると、アミノ酸や脂質、ミネラル、ビタミンなど、食べ物から摂取できる成分ばかりです。
食べ物として摂取して害がないものを、凝縮しているとはいえサプリの形で摂取して、副作用が出るというのはあまり考えられることではありません。
しかも、漢方において蜂の子は「上薬」、つまり副作用が起きにくいものとして扱われているのです。
少なくとも、蜂の子の成分そのものによる副作用は、基本的に起きることはないと考えていいでしょう。

2.体への悪影響を考慮すべきケースとは?

ただ、蜂の子が体に悪影響を与える可能性はゼロではありません。
蜂の子が体に合わず、アレルギー症状を起こす可能性があるためです。

2-1.蜂の子そのもののアレルギー

蜂の子を食べる地域が限られていることもあり、アレルギーの話はあまり聞きませんが、実際には蜂の子によってアレルギー症状が起きる可能性は否定できないのです。
蜂の子サプリを販売しているメーカーも、蜂の子によるアレルギー症状が起きる可能性があることを認めています。
蜂蜜など、蜂由来の食べ物によってアレルギーが起きたことのある人は、蜂の子の成分が原因でアレルギー症状が出る可能性がありますので、気をつけておいた方がいいでしょう。

2-2.蜂の子以外の成分にも注意

蜂の子サプリには、他の成分が含まれているケースもあります。
蜂の子そのものに対しては問題がなくても、それ以外の成分がアレルギー症状の原因となってしまうケースも考えられます。
蜂蜜などでアレルギー症状が起きたことがない人の場合、このケースであることも考えられます。
いずれが原因であったとしても、アレルギー症状が起きた場合は、直ちに摂取を中止し、医師の判断を仰ぎましょう。

トップに戻る