蜂の子で潤いのある肌をつくろう!

昔から栄養源として食べられている蜂の子は、耳鳴りを改善したり、滋養強壮に良いといわれていますが、お肌にも良いことをご存知ですか?
蜂の子が配合された美容液や化粧水などがあるのですが、美容外科医が注目しているくらいアンチエイジング効果が期待できるものなのです。

蜂の子の美容液は、蜂が成長するために必要なペプチドという成分が入っており、これが紫外線などの外からのダメージやストレスなど内側からのダメージを受け、老化した細胞に効果をもたらします。
蜂の子に含まれている天然保湿因子が詰まっている美容液は、毎日使い続けることによって、みずみずしい素肌を取り戻すことができるようです。

蜂の子は小さな体でありながら、ロイシンやリジン、メチオニンなど必須アミノ酸が多く含まれており、中国の医学書には蜂の子を食べることによって、皮膚につやが出たとも書かれています。
栄養成分がたっぷりと詰まっている蜂の子は、肌の細胞を甦らせてくれる効果があります。

肌が乾燥をするという方は、ただ単に化粧水を使うだけでは乾燥肌を改善することはできません。
潤いのある肌をつくるためにはアミノ酸が必要で、表皮の水分を保つための細胞間脂質と角質細胞のケラチンが必要となります。
これらの生成を助けてくれるのが、蜂の子の天然保湿因子なのです。

赤ちゃんのようにぷるぷるで潤いのある肌になるために、蜂の子の成分が入った美容液や化粧水を使ってみませんか?

トップに戻る