含有成分チェック(蜂の子に含まれる栄養素)

耳鳴りの改善、生活習慣病予防、疲れケア、美容、エイジングケアなどなど。
様々なパワーが期待されている滋養食品「蜂の子」。

優れたパワーの背景には、たっぷりと含有される多彩な栄養素の存在があります。

このページでは、そんな蜂の子の栄養素についてまとめました。
含有される栄養素やそれぞれの働きについて解説していきます。

最大の注目成分:アミノ酸

蜂の子に含まれている栄養素の中でも、最も注目したい成分として挙げられるのがアミノ酸です。

アミノ酸には、体内で作り出すことのできる必須アミノ酸、体内で作り出すことのできない非必須アミノ酸の二種類がありますが、蜂の子にはこの両方がバランス良く豊富に配合されています。

アミノ酸は、カラダの基本となる栄養素です。
そんなアミノ酸が充実しているからこそ、蜂の子には多彩な健康パワーが期待されています。

必須アミノ酸

蜂の子に含有されている必須アミノ酸としては、以下の成分が挙げられます。
トリプトファン・リジン・メチオニン・フェニルアラニン・トレオニン・バリン・ロイシン・イソロイシン・ヒスチジンなど。

健康的なカラダづくりに欠かせないBCAA(分岐鎖アミノ酸)をバランス良く含んでいるのが特徴です。

さらに、育毛に役立つ「リジン」や美肌に役立つ「トレオニン」が含まれているのもポイント。
神経伝達物質の原料となる成分(トリプトファン・メチオニンなど)が豊富である点も特徴的なポイントと言えます。

非必須アミノ酸

蜂の子に含有されている非必須アミノ酸としては、以下の成分が挙げられます。
グルタミン酸・アスパラギン酸・プロリン・アラニン・チロシン・アルギニン・グリシンなど。

非必須アミノ酸の場合は、グルタミン酸やアラニンなどNMF(天然保湿成分)として知られる栄養素がたっぷり含まれている点に注目したいところ。

美肌をサポートして、女性の若々しさを応援します。

さらに、ダイエット効果が期待できる「プロリン」や、細胞内にカリウムとマグネシウムを取り込む手助けをする「アスパラギン酸」なども含有。
これらの成分が、健康と美容をバランス良くケアします。

ビタミン類もバランス良く含有!

ビタミン類がバランス良く含有されている点も注目すべきポイントと言えるでしょう。

特に、「ビタミンB群」が豊富に含まれています。

血管を拡張して血流を促進するナイアシンが含まれる為、ドロドロ血液の改善を目指す方におすすめ!
生活習慣ケアに役立ちます。

さらに、抗酸化作用に優れたビタミンCも含有しています。
アンチエイジング効果を期待できるので、美容に活用したい方にもおすすめです。

ミネラル類

ミネラル類としては、カリウムが豊富に含まれています。
カリウムには、ナトリウムの体外排出を助けるパワーが期待されています。
塩分を摂り過ぎている方におすすめです。

また、赤血球を構成する鉄分も含まれているので、貧血対策にも役立ちます。
だるさ・グッタリ感をケアしたい方にもぴったりの成分です。

さらに、男性のパワフルな毎日を助ける亜鉛も含有。
亜鉛は、正常な味覚の維持にも役立ちます。
タンパク質の合成にも欠かすことのできない栄養素です。

オレイン酸

健康に欠かすことのできない脂質であるオレイン酸も含まれています。
オレイン酸には、悪質なLDLコレステロールを減らす働きが期待されています。
健康維持に役立つ優れた成分です。

トップに戻る