「ビュールハニードロップ」実感パワー検証!

ビュールハニードロップは、 日本で初めて蜂の子を配合した美容液です。

「最近老けたな…」と、エイジングスキンに悩んでいる方から人気のアイテム。

その実力は、常識を超えた美容液として多くのメディアに取り上げられているほど。

お肌を根本から立て直す蜂の子美容液のビュールハニードロップ。
実際に、じっくり使って検証してみました!

この製品の特徴

ビュールハニードロップは、美容専門分野でも非常に注目されている「蜂の子」を配合した美容液です。
蜂の子が羽化する際に分泌される成長因子に注目。
この成長因子は、お肌を形成する芽と同じ役割なのです。

・お肌の弾力やハリ
・毛穴のたるみ、開き
・くすみやシワ
・見た目年齢

年齢肌のサインに、蜂の子の細胞活性作用水分保持力が働きかけます。

ちなみに、年齢美容には内側から直接蜂の子成分を摂取できる酵素パワー蜂の子が抜群におすすめです!
私の感想ですが、酵素パワー蜂の子とRJスキンケアがもっとも美容パワーを感じられました。

やはり、どちらも山田養蜂場の製品なので相性も信頼性も抜群です。

このアイテムのポイント

蜂の子ペプチド
蜂の子ペプチドとは、蜂の子特有の成長因子(グロースファクター)です。
細胞を活性化させることで美肌に導く効果があります。
年齢を重ねて働きが弱っている細胞に刺激を与え、お肌の活性促進にパワーを発揮します。

天然アミノ酸
蜂の子には、人の肌に近い必須アミノ酸を含む18種類のアミノ酸が含まれています。
このアミノ酸は、NMF(天然保湿因子)の元になり、美しいお肌作りに役立ちます。

こだわりの蜂の子
アミノ酸量がもっとも豊富になる、羽化直前の生後21日目の蜂の子を使用。
さらに、全体の2%しかいない貴重な雄の蜂の子だけを使用しています。

低分子化
お肌の深い部分に届けるために、手間と時間をじっくりかけて酵素で分解。
低分子化することで美容成分を角質層までしっかり届けます。

成長因子
EGF(上皮成長因子)・FGF(線維芽細胞増殖因子)・IGF(インスリン様成長因子)の3種の成長因子を組み合わせた「3GF」を配合。
組み合わせることで相乗効果を発揮します。

これらの蜂の子パワーを美容に役立てるなら、酵素パワー蜂の子のほうが有用性が高いと感じました。

継続的に使ってみた私の感想

グロースファクター系のスキンケアコスメは以前使用した経験があって、感触もかなり良かったので、ビュールハニードロップも期待していました。

まず重要なテクスチャですが、とろみがある感じです。
トロっとしているのでべた付くかな?と思ったのですが、お肌に付けてみるとスーッと浸み込んで馴染んでいくのでべた付かずサラッとします。

塗った後のお肌は、「吸い付くような肌」という言葉がぴったりな、触っていて気持ち良い美肌に。
初めて塗った時、メイクのりが今までと全然違う事に驚きました。

潤いの持続力も素晴らしくて、毎日塗っていたらみるみる内にお肌がしっとりプルプルに。

無着色・無香料・無保存料なので、お肌にも優しい配合です。

結構伸びるので、手に残った液はデコルテラインに塗っています。
「気休め程度に」と思っていたのですが、デコルテラインもしっかりと美肌になってしまいました♪
首筋は年齢が分かりやすい部分ですから、残り液でばっちりケア出来たのはすごく嬉しかったです!

不満なポイント

とても良いアイテムだと思うのですが、今までの経験から正直な感想を言うと、山田養蜂場のRJスキンケアの方がエイジングケアに役立ってくれました。
山田養蜂場は酵素パワー蜂の子のメーカーでもあります。
酵素パワー蜂の子も美容力が素晴らしいアイテムです。

RJスキンケアは1080円でシリーズ全部がお試しできるセットがあるので、本当におすすめです!
(RJスキンケアの潤い実感お試しセットはこちらで購入できます。

トップに戻る